カサブランカとタカラヅカ

カサブランカとタカラヅカ

宝塚歌劇にトキメクブログ

鳳月杏さん スポーツ新聞記事まとめ

f:id:breadtk:20200221080705j:plain

鳳月杏さんのスポーツ報知、日刊スポーツの記事をまとめてみました。 

引用元;headlines.yahoo.co.jp

 

 

組替えは必要な経験だった

「私には、組替えの経験が必要だった。花組での時間が濃かったし、自分にないものを吸収できた。月組にずっといたら、変われなかった。組替えがなくても変われる人はいるけれど、私には、すごくよかった」

引用元;https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-02130231-nksports-ent

 

花組へ移ったとき、月組時代に背を追った明日海りおがトップに就いていた。「(明日海は)月組で学んだこと、芝居にもこだわり、信念を曲げず、いい意味で貫いていらした。私も、芝居への気持ちはこのままでいいんだって」。

引用元;https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-02130231-nksports-ent

 

各組、演技も取り組み方が違うんですね。違いがある中で、花組時代に試行錯誤してきた鳳月さん。その成果が舞台で発揮されていますよね。

 

鳳月さんの演じる役って、どれも印象に残るものが多いです。私の中で金色の砂漠のジャハンギール、ポーの一族のジャン・クリフォードは最高です。演技力、表現力、存在感どれも高すぎる!そしてそれぞれの役で、毎回カッコ良さが違うんです♡ジャハンギールでは威厳ある、強い、まっすぐな男のカッコ良さ。ジャンではナンパで、女性の誘惑に弱く、若々しい男のカッコ良さ。

 

私の大好物のふたつの役は花組時代のもの。もともと月組にいた頃から演技の上手い鳳月さんでしたが、組替えを経て、芝居への取り組み方を研究してきたからこその存在感なのかもしれませんね(^^)

 

鳳月さんから見る花組とは

「花組は、たとえスター性を持っていなくても、それを磨かせてくれる組。最初は『花男』(花組の男役の通称)って何? と思ったんです。男役とは? 娘役の在り方とは? 昔からのこだわりがあった。それを知るのに時間がかかりました」。

引用元;https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-02130166-sph-ent 

 

ショーでも男役、娘役それぞれのこだわり、宝塚が大事にしなきゃいけないことを率先してやっている組。だから『花男』みたいな言葉ができた。私も、その中で『男役力』を上げてもらったと感じます」 

引用元;https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-02130231-nksports-ent

 

花組とはどんな組かを説明するとき、皆さん必ず「花男」「花娘」ってワードを使いますよね。1番歴史のある組として、組子全員がプライドを持っています。。。いや、自覚を持たねばならない!!という強い意思を感じます。

 

「花組」であることの自信、プライドがある組だと思います。花組に他組から移動するのは大変だろうなーと思いつつ。。確かに花組に移動して、スター性が開花することがありますよね。鳳月さんもそうですし、大空祐飛さんもまさにそうだと思います。

 

大空祐飛さんも、鳳月さんと全く同じようなことを言っていたと思います。花組でスターにさせてもらったと。ヨン・ホゲ最高です

 

おふたりが言う、花組のスター性を育てる組ってどういう感じなんだろ?花組って歴史がありすぎて、逆に個性的な個々の魅力を発揮するの難しいんじゃないの?と思いつつも、超個性的な真矢みきさんとかいた組ですし。。。 柚香光さんも最強オーラのトップスターさんですし。花組、奥深いです。

 

逆にスター性が磨きにくいってどういう環境?おふたりとも月組から花組に移動されて感じたことだと思いますが。。。そこに深い意味があるのでしょうか?月組出身ってのは偶然の一致ですか?( ˙-˙ )

 

鳳月さんから見る月組とは

「月組って繊細。人の変化に敏感だったり、人を見る力がある組。私も昔、上級生のひとつひとつをこっそり見ていた」。

引用元;https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-02130231-nksports-ent

 

組の違いって面白いですよね。龍真咲さんがトップの頃は繊細って感じは,,,どうなんでしょうか?でも珠城さんトップの現在は繊細っていう意味がわかるような。トップによっても雰囲気が変わるので、その時の組で、その時の雰囲気の中で力をつけていくって大変なことだなーと思います。組配属、重要ですねー。

 

月組に戻り

「昔、あこがれた上級生はみな『カッコいいな』とあらためて。結局『カッコよくないと意味がない』って、落ち着いた(笑い)」

引用元;https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-02130231-nksports-ent

ほんとカッコいいですよ。ちなつさん!渋い役から軽い役まで、ほんと舞台上のちなつさん、抜群にカッコいいです!技術もあって、華やかさもあって最高ですよ!(;∀;)

 

舞台での存在感が日々、増し増しな鳳月さん。はぁー素敵♡デジタル・マジカル・ミュージカル「出島小宇宙戦争」気になります(^^)

 

 

読んで頂きありがとうございます!

ランキング参加、始めました。

ポチッとても嬉しいです(^^) ↓↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村