カサブランカとタカラヅカ

カサブランカとタカラヅカ

宝塚歌劇にトキメクブログ

宝塚 今週の気になるニュースまとめ

f:id:breadtk:20200215073429j:plain

2/15〜21 注目の新着ニュース

  • 19日 望海風斗さん退団会見
  • 19日 真彩希帆さん退団会見
  • 21日 宝塚音楽学校第106期生文化祭初日
  • 21日 雪組 ONCE UPON A TIME IN AMERICA 東京公演初日

今週はなんといっても望海風斗さん、真彩希帆さんの退団会見ですよね。

 

望海さんの会見より

トップになると同時にゴールが想定されるのが定めの世界。「2020年を一つの区切りにと思っていました」といい、昨年5月の「壬生義士伝」の宝塚大劇場公演の稽古中に「組の仲間のキラキラした姿に尊さを感じて、心が震えた。涙がツーッと出た。そういうことなのかなと思った」と、後進に道を譲る決意を固めたという。

引用元;https://hochi.news/articles/20200218-OHT1T50066.html

 

「歌の事を評価していただくことが多かったですが、それに甘えないように、もっともっと深いものを作っていけるとように、と。真彩とは手をつないで歩くというより、戦いながら走っていく感覚。すごい力を発揮してくれた。ありがとう。幸せだったと伝えたい」と感謝した。

引用元;https://hochi.news/articles/20200218-OHT1T50066.html

 

真彩さんの会見より

「(昨年9月に)『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』の製作発表が、全国ツアーのお稽古の最中にあって、製作発表の後、ホテルの部屋で望海さんから『ちょっといい?』と(退団の)お話をいただいた」と明かし、「『一緒にやめていいですか』とお聞きしたら、『そういう風に言ってくれるなら私も本望です』と言って下さって、すごくうれしかった。大好きな方と一緒に始まって、一緒に終わるというのが強くあった」と振り返った。

引用元;https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000101-dal-ent

 

トップ初作品だった17年全国ツアー「琥珀色の雨にぬれて」の初日には、望海からネックレスをもらった。この日、首もとにはそのネックレス。「やっと、似合う…このネックレスが体の一部になる娘役になれたかな、と思います」と言い、首に手をやった。

引用元;https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202002180000452.html

 

素敵なコンビ愛

なんて素敵なトップコンビでしょう(;;)お披露目公演の初日から退団を決めるその時まで、とっても美しいじゃないですか!!

 

初日にネックレス!(;∀;)

「本望です」!(;∀;)

なんですかこのやりとり(;∀;)素敵すぎます!

 

なんてコンビ愛でしょう!このふたりの関係性は、男役として、女役として、というだけではなく、本当に舞台人として信頼し尊敬しあっているのが伝わりますよね。

 

このトップコンビを見られるのが次回で最後かと思うと本当に寂しいです。でもこれが宝塚ファンの宿命(;;)ファンもトップになった瞬間から退団の日を覚悟しています。後輩へバトンを渡す、これも宝塚の美学です。キリッ(;^;)

 

退団会見を見てさらに、ふたりのファンになってしまいました。どうしてくれるんですか、望海さん、真彩さん(;^;)

 

こちらは東京公演の囲み取材の記事です。退団会見後、初の取材だと思いますがお二人の爽やかなすっきりとした笑顔。泣けてきます(;;)

引用元;natalie.mu

 

この宝塚愛溢れる、最高のふたりに最後の最後までついていきたいと思います(;;)♡



読んで頂きありがとうございます!

ランキング参加、始めました。

↓↓↓ ポチッとても嬉しいです(^^) 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村