カサブランカとタカラヅカ

カサブランカとタカラヅカ

宝塚歌劇にトキメクブログ

宙組公演 FRYING SAPA-フライング サパ- 制作発表

f:id:breadtk:20200221080705j:plain

2月27日に行われた宙組の真風涼帆さん、星風まどかさん、芹香斗亜さんによる「FRYING SAPA -フライング サパ-」制作発表会見。

  

この公演は赤坂ACTシアターで3/30〜4/15に上演されます。なんと言っても演出は上田久美子先生!先生のオリジナルSF作品です。上田久美子先生ファンとしては気になって仕方がない作品です。

引用元;music-book.jp

 

まず衣装!(゚∀゚)カッコイイ!全員ナチュラルなアースカラーの衣装で、大人っぽくてオシャレです!真風さん、大人の男役ですねー黒髪リーゼント似合います♡星風さんのドレスもデザインが素敵♡芹香さんも着崩したトレンチコートに腕まくり!最高です♡芹香さんの今回のお化粧、髪色とてもよく似合っています♡

 

上田先生も登場人物の1人かと思うコーディネートを着こなしています。上田久美子先生ファンとしては、さすが先生!と思いました。笑

 

制作発表の様子

作品そのもののある事情で、メインキャストが多く歌わない設定だということで、パフォーマンス披露定番のテーマ曲披露ではなく、上手にデッキチェア、下手にハイテープルとグラスが置かれ、真風演じるオバクの声による「夢」「誰かの」「この場所」「知らない」と言った短いワードの連なりから、コンテンポラリーなダンスが続き、謎が謎を呼んでいく。

引用元;http://music-book.jp/video/news/news/395910  

多くは謎に包まれ、真風のオバクも星風のミレナも、人物像がハッキリとはしないまま、パフォーマンスは終了。摩訶不思議な雰囲気が辺りを包んだ。

引用元;http://music-book.jp/video/news/news/395910

記者会見定番の主題歌のお披露目がなかったんですねー!「摩訶不思議」ってまとめられています。笑 早速、上田ワールド出てきました!

 

SFでは想像がつかないことが面白さのひとつとのこと。真風さんたちにもネタバレなしでとクギをさしていました。

 

場所は未来の水星。たくさん説明してはダメとのことなので、皆さんざっくりしたことしか言わないのでよくわかりません(゚ω゚)しかし、上田先生の語る3人の魅力がさすが先生!ということばかりなのでピックアップしてみました。

 

上田先生から見た真風さん

記憶を無くした兵士が主人公で、長身で力をわざと抜いた感じがカッコいいみたいな、あまりやる気が見られない感じ(笑)が出せる方の方が良いと思っていて。その怠惰な雰囲気がむしろカッコいいみたいな人でと。

引用元;http://music-book.jp/video/news/news/395910

真風さんの役名はオバク、記憶をなくした元兵士。上田久美子先生の考えるオバクのイメージは、渋い、大人、アンニュイ、怠惰な感じが魅力的な真風さんにぴったりとのこと。間違いない♡

 

上田先生から見た星風さん

彼女には何か大きいものを背負って欲しいんです。『神々の土地』では王家を背負っていましたし、ミレナも今回は色々背負っていて、そういう役が似合うのかなと。

引用元;http://music-book.jp/video/news/news/395910

「神々の土地」も絶品でしたー。大好物の作品です。星風さん演ずる皇女オリガと皇后アレクサンドラ(凛城きらさん)のシーンでは涙したものです(;∀;) 上田先生はそうやって見てるんですねー。神々の土地ではその見立てがピッタリはまっていましたよね! 

 

ちなみに芹香さんいわく、今回の星風さんの役では、彼女が本来持っているハムスター的な可愛さは封印されているそうです。

 

上田さんから見た芹香さん

芹香さんは一見明るい太陽のような感じだけれども、ちょっと影のあるところも魅力だと思っていて。

引用元;http://music-book.jp/video/news/news/395910

芹香さんの役はノア、精神科医。理性的で穏やか、でも影がある役とのこと。いつもすごく明るいけど、なんか影っぽさがある。言われてみればそうかも!そこが好きなのかも!と思いました。さすが久美子先生です!ちゃんとジェンヌさんの魅力をわかって、分析していますよね!

 

星組、花組、そして宙組への組移動を経てきた芹香さん、だからこその魅力ですかねー。しみじみ。私的には芹香さんの宙組に移動してからのお化粧が好きです♡

 

なんせお芝居の内容はよくわかりませんが、みなさんアンニュイ、アンニュイ言ってますので、アンニュイな舞台なのでしょう。笑 直訳すると倦怠感とか、けだるさって意味だけど,,,いいのかな?笑 

 

上田久美子先生ですから、それが似合う大人でオシャレな宙組の舞台になるはず(^^)これは本当に見たいですねー!!何はともあれ、その頃には公演中止が解除されていますように(;;)

 

読んで頂きありがとうございます!

ランキング参加、始めました。

↓↓↓ポチッとても嬉しいです(^^) 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村